啄木鳥探偵處

2020年春アニメ
配信サービス 配信状況 無料期間

見放題
31日間無料!
今すぐ見る

啄木鳥探偵處を見るなら👆

放送 2020年春
話数 12話
主題歌 【OP】本日モ誠ニ晴天也
【ED】ゴンドラの唄
制作 ライデンフィルム
声優 石川啄木:浅沼晋太郎
金田一京助:櫻井孝宏
野村胡堂:津田健次郎
平井太郎:小野賢章
吉井勇:斉藤壮馬
萩原朔太郎:梅原裕一郎
若山牧水:古川慎
芥川龍之介:林幸矢

©️2020伊井圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会
TVアニメ「啄木鳥探偵處」公式サイト

ストーリー

時は、明治の末――金欠に苦しむ天才歌人・石川啄木は、とある殺人事件をきっかけに下宿で探偵稼業を始めることに。その名も、「啄木鳥探偵處」。「浅草十二階の幽霊騒動」「雪降る夜に街を徘徊する人食い人形」……奇怪な事件に次々と首を突っ込む啄木の助手を務めるのは、同郷の先輩・金田一京助。文士仲間の野村胡堂、吉井勇、萩原朔太郎、若山牧水らを巻き込んで、人たらしの天才歌人・石川啄木が文明開化の東京を駆け抜ける!

みどころ

動画配信サービス

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT
見放題
31日間無料!
今すぐ見る
hulu
見放題
14日間無料!
今すぐ見る
×
視聴不可
初月無料!
今すぐ見る
dアニメストア
見放題
31日間無料!
今すぐ見る

見放題
30日間無料!
今すぐ見る
FODプレミアム
見放題
1ヶ月間無料!
今すぐ見る

【注意】不正な動画サイトでの視聴はウイルス感染のリスクがあります。動画配信サービスでの視聴をお勧めします。今なら一定期間無料です。

第1話  こころよい仕事

東京で一旗揚げようと、中学の先輩である金田一京助を頼り上京した天才歌人、石川啄木は創作をそっちのけで酒と女にうつつを抜かし万年金欠状態。
そんな折、二人は殺人事件の第一発見者となる。被害者は荒川銅山の使用人の達吉。容疑をかけられた二人だが啄木の推理でその場を逃れる。見事な推理に京助は感心する。
その後、達吉の告発状と凶器が発見され、荒川銅山の大番頭の小栗が犯人として逮捕される。しかし、啄木は引っかかるものを感じ、再び推理を始める……

第2話 魔窟の女

警察が京助の部屋へ訪ねてきた。華ノ屋の女郎・お滝が殺されたというのだ。
啄木の「お滝の部屋で京助を見た」という証言から京助に殺人犯の疑いがかかってしまう。酔って帰宅した啄木を問いつめる京助だが、啄木は一向に取り合わない。
一方、京助はお滝の部屋に残されていた啄木のローマ字日記を根拠に、犯人は啄木かもしれないと疑い始める。
果たして真実はどちらにあるのか?

第3話 さりげない言葉

京助が警察に逮捕されてしまった。真相に迫るべくミルクホールに集まった萩原朔太郎と野村胡堂ら友人の文士たちがそれぞれ推理を披露することに。さらに、夏目漱石の紹介でやって来た芥川龍之介も謎解きに参戦するが、どれも決め手にはかける。
悩む一同の前に平井太郎と名乗る少年が現れ、一昨日の夜に全ての原因があると語り始める。その見事な推理に驚く文士一同。その推理とは?

第4話 高塔奇譚

連日新聞を賑わす凌雲閣の幽霊目撃騒動。浅草を仕切る六郎は、啄木に真相究明を依頼する。京助と現場へ向かった啄木は旧友の元新聞記者・山岡と再会。啄木は幽霊騒動に山岡が関わっていると見抜くが、山岡は「ノドノツキ」と言い残して去ってしまう。
一方、幽霊を映し出す仕掛けを作った幻燈師・松吉が殺されるという事件が起きる。松吉は2か月前に起きた婦女暴行事件の第一発見者で、被害女性は死の間際に「ノドノツキ」という謎の言葉を遺していたという。二つの事件の関連性は?

第5話 にくいあん畜生

啄木は北原白秋『邪宗門』を読み、その才能をうらやむ。「菊乳舎」では女給の季久に憧れる吉井・朔太郎・牧水が歌を詠む。吉井は季久に歌を捧げるが、季久には恋人がいた。蓋平館に啄木の馴染みの女郎・おえんが訪ねてきて、留守の啄木宛にと京助に現金を預ける。彼女が帰ったあと、新しい洋服を着た啄木があらわれ、金持ちの依頼でおえんを説得して身請けを承知させて謝礼をもらったこと、おえんは餞別を渡しに来たと話す。京助はおえんを売り飛ばしたと激怒し、啄木と絶交する。

第6話 忍冬

12月、人気役者の橘乙次郎が活人形「金銀花」に噛み殺されたと新聞で報じられる。金銀花は毎夜外を徘徊しているという。後輩の結城泉若が逮捕されるが、恋人の季久は泉若の無実を信じ、吉井に相談。京助と絶交中の啄木は吉井と調査を開始。浅草の傀儡館に金銀花を見に行く。啄木と吉井は夜の傀儡館に張り込み、季久を呼び出す。啄木は、人形に執着する乙次郎が毎夜泉若に金銀花を運ばせた上、季久を手籠めにしようとして殺され、泉若が身代わりになったと推理。二人は季久に襲われるが、こっそり尾行していた京助が警察と叫んだおかげで難を逃れる。明け方季久は逮捕され、吉井は失恋の歌を詠む。

第7話 紳士盗賊

朝日新聞記者を名乗る男が大会社から5千円の金を盗み逮捕される。が5千円は行方不明で5百円の懸賞金がつけられた。京助は啄木と絶交中だが、啄木が買ったタバコのお釣りの二銭銅貨に暗号文が仕込まれているのに気付く。京助は紳士盗賊の暗号と考え、平井に暗号を解かせる。翌日、京助は小道具屋に盗賊が隠した5千円を受け取り、啄木に見せる。啄木は京助を賞賛し仲直りを持ち掛ける。京助が啄木と和解すると、啄木は5千円は偽札で全て自分が仕組んだと明かす。ミルクホールからの帰り道、啄木は咳き込み喀血する。

第8話 若きおとこ

喀血した啄木は医師の往診を受けるが、京助には良くなったと答える。女中の加世が家に脅迫状が届いたという青年を連れてくるが、啄木は依頼を断り、雨の中下宿を出る。「菊乳舎」では蝙蝠人間と呼ばれた浅草の軽業師・鑑の事故死で逮捕された興行師の園部が釈放されたと話題になる。京助は啄木が詠んだ歌を見て心配するが、吉井たちは相手にしない。川辺にいた啄木は青年に声を掛けられ、屋敷に案内される。青年は男装した園部の妻・環だった。環は鑑と不貞していたが、鑑が園部の悪事を暴く告発状を用意したあと事故死。その後鑑の弟から脅迫状が届いたという。環は弟を探してほしいと依頼。啄木は環に心惹かれる。環は啄木を呼び出し、夫婦を監視しているような脅迫状が届いたと話す。

第9話 仕遂げしこと

啄木は天井裏で鑑の弟のシャツのボタンを発見。環は夫の園部が教会の慈善事業に隠れて子供の人身売買をしていると明かす。死んだ鑑の家に幽霊が出ると聞いた啄木は、京助と調査に赴く。住み着いた物乞いを平井が押さえ、部屋にボタンの取れたシャツがあったと聞いた啄木は園部家に走る。環は園部が鑑に窓から引きずり出され殺されたと訴えるが、啄木は告発状も殺人も環の仕業と見抜く。救助された園部が警察と現れ、環は拘束されるが、園部ともみ合いになり、環は刺殺される。

第10話 幾山河

環の死後、憔悴した啄木は、環と自分をモデルに小説を執筆し、夏目漱石の元に持ち込むが評価されない。啄木は京助から借りた金で花街で放蕩し、吉井や朔太郎に非難される。環の仇を討つため園部を殺そうとするが失敗し、剃刀で自分の腹を切るほど追い詰められる。だが歌人の牧水から旅の楽しさを聞いた啄木は故郷の盛岡に帰る。京助は啄木を探し当て、死ぬのは許さない、あなたを守ると語りかけ、啄木は号泣する。

第11話 逢魔が刻

体調不良の啄木に代わって、京助が朔太郎と依頼人の米問屋・成田屋嘉平を訪ねる。成田屋と同じ無尽の会の商家で子供が次々行方不明になったが、どこも数日で戻ってくるという。だが成田屋の1歳の子は既に1か月ものあいだ行方不明。啄木は歌集出版の準備をしながらひそかにある調査を進める。成田屋に身代金を要求する脅迫状が届き、身代金受け渡し場所で胡堂が犯人を取り押さえるが、金目当ての便乗犯だった。突然成田屋の子供が戻り、事件は解決したが、釈然としない啄木は嘉平の元妾・お蝶を連れて成田屋に乗り込み、誘拐はお蝶が息子をすり替えるためだったと解き明かす。

第12話 蒼空

星野達吉に始まる告発状と殺人事件の関連を調べた啄木は、背後にそれを指示した真犯人である告発者Xがいると推理。啄木と京助は教会から出てきた成瀬という男を追う。啄木は京助の金で牛鍋屋で京助の誕生会を開き、成瀬を招待する。翌朝酔いつぶれた一同を残し、啄木は教会へ。懺悔室で自殺を望む者に告発状を書くよう扇動していた加世が告発者Xだった。しかし達吉はじめ加世に扇動されたものは皆自殺であり、加世は手を下していないと啄木は見逃す。加世は汽車で東京を去る。一同が集う菊乳舎で吉井は「ゴンドラの唄」を口ずさむ。十余年後、蓋平館を訪れた京助は啄木の部屋に歌集「悲しき玩具」を置いて帰る。

視聴感想(みんなの声)

コメント

タイトルとURLをコピーしました