2020年春アニメ

2020年春アニメ

新サクラ大戦

太正三十年(1941年) 帝都・東京は、平和な日々を取り戻していた ――― 『帝国華撃団・花組』は隊長神山誠十郎が欧州へ赴任し、 天宮さくらが隊長代理に就任していた。 日々奮闘している花組の元に神山が一時帰国するが、その傍には見知らぬ少女がいた。 少女の名はクラーラ。 大きな事故に遭い壊滅した莫斯科(モスクワ)華撃団の唯一の生存者だという。 神山から託され、花組へと転属になったクラーラを迎え入れるさくら達。 そんな中、『莫斯科華撃団』を名乗る一団が突如帝都に現れる――― 莫斯科から来たクラーラとは何者なのか? そして、壊滅したはずの莫斯科華撃団の来日の目的とは? 帝国華撃団・花組の新たな戦いの幕が開く!
2020年春アニメ

白猫プロジェクト ZERO CHRONICL

ずっとずっと昔の時代、天空には白の王国が、地上には黒の王国があり、〈均衡〉を保ちつつ〈循環〉していた。しかしあるとき、強大な闇の王が現れる。闇の王は白の王国へ侵攻しながら、目障りなバールを討つために盟約を申し入れる。光の王アイリスは、使者アデルの〈均衡〉を望むという言葉を信じて手を結んだ。そのアデルから襲われた後も、アイリスはアデルを斬った闇の王子を信用し、共に平和な世界をもたらそうと〈約束〉する。だがふたりの〈約束〉は、闇の王によって踏みにじられる。白だけでなく黒も、全てを滅ぼそうとする闇の王。それに気づいた闇の王子は、地の底で嘆いた後、天を駆ける力を得てアイリスの元へ向かう。闇の軍勢を斬り伏せ、闇の王子がアイリスへと手を差し出したそのとき、ひとつの世界が終わりを告げた……。
2020年夏アニメ

シャドウバース

天青(読み:てんせい)学園に通う少年・竜ヶ崎ヒイロは、ひょんなことから謎のスマホを手に入れる。そのスマホの中には、大人気デジタルカードゲーム『シャドウバース』、通称・シャドバがインストールされていた!ライバルとの出会い、大会への挑戦、仲間との絆。シャドバを通じて得たいくつもの経験が、ヒイロを『進化』させていく――。
2020年春アニメ

社長、バトルの時間です!

世界の中心、ゲートピア…。かつて世界は果てしない荒廃が続くばかりの魔境だった。そこへ天から女神が舞い降り、天空に巨大な「門」が出現。人々は「門」の中に世界を維持する奇跡のエネルギー、キラクリが存在することに気づく。月日は流れ、ゲートピアは都市として発展。「門」のダンジョンの中で専門的にキラクリを採取するトレジャーハンターが登場。世界を維持する奇跡のエネルギーは、キラクリハンターの手にゆだねられている。主人公・ミナトはある日突然、幼馴染のユトリアに呼び出される。淡い期待を持って向かったその場所で、ミナトはユトリアに告げられるーー「わたし、あたなのこと…社長に向いていると思ってたの!」こうして先代の跡を継ぎ、ミナトの冒険社長ライフが始まったのだった。
2020年春アニメ

邪神ちゃんドロップキック’

魔界の悪魔、通称「邪神ちゃん」は、 ある日突然人間界に召喚されてしまう。 彼女を召喚したのは、神保町のボロアパートで暮らす ちょっとブラックな心を持つ女子大生「花園ゆりね」。 「邪神ちゃん」を召還したものの 彼女?を魔界に帰す方法がわからない。 仕方なく一緒に暮らし始めた邪神ちゃんと「ゆりね」だが、 「邪神ちゃん」曰く、「召喚者が死ねば魔界に帰れる」。 そこで邪神ちゃんがとった行動とは……!?
2020年春アニメ

困ったじいさん

「困ったじいさん」アニメ化、イケメン言動しちゃうじいさんにばあさんドキドキ(コメントあり)
2020年春アニメ

攻殻機動隊 SAC_2045

情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来において電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、攻殻機動隊。
2020年春アニメ

グレイプニル

「どうして僕は、こんな姿に変身してしまうのか――?“着ぐるみに変身する”という世にも厄介な特殊能力をもった少年・加賀谷修一。その力に引き寄せられるように現れた謎の少女・クレアとの出会いと、時を同じくして次々と起こる異変に修一の日常は壊されていった。そして修一に襲いかかる、修一と同じ変身能力を持った“バケモノ”。巨大な災厄を引き起こす「コイン」を巡り、バケモノ同士の争奪戦に巻き込まれた修一とクレアは、二人でひとつになって自らの運命を切り開く――!!
2020年春アニメ

キングダム 3期

放送 2020年春 話数 - 主題歌 【OP】 【ED】 制作 スタ...
2020年春アニメ

ギャルと恐竜

ギャルと恐竜が時代を越えたルームシェア。恐竜とかよくわかんないけど、なんとかなるっしょ。とりまアゲてこーー~~!
タイトルとURLをコピーしました